アイフルの増枠について

アイフルを利用されている方の中には増枠を希望されている方も多いかと思います。本当に増枠出来るのか、急ぎで増枠したいけどどれだけ審査時間がかかるのか、様々な悩みがあるかと思います。ここではアイフルの増枠や増枠の審査に関する情報を掲載していますので参考にしてみてください。

まず増枠というものは、アイフルに申込をした時に貰った融資枠を更に大きくしてもらう事を言い、もっと借りたい、今の融資枠では心許ないという方が増枠を希望しています。しかしながら増枠を受けるには増枠の為の審査に通過する必要があり、この審査に通過するにはアイフルを継続的に利用して信用を得る必要があり、また年収や借入態度等といった様々な点を審査項目としています。

申込から半年経っていない場合や、年収が申込時から増えていなかったり、アイフルに限らず様々なローンで延滞・滞納をしてしまっている場合は審査で落ちてしまう事もあります。増枠審査を受ける前にしっかりと現在の経済状況や借入態度を振り返ってみましょう。 増枠を受ける為の審査時間はその日のうちに済むとされています。

申込の時と違い、すでに身分証明等は済んでいますので申込の時よりかは審査時間が短い場合もありますので、そこまで時間について心配になる必要性は無いと言えるでしょう。

もし増枠が出来なかった場合は他社に申込をして新たな融資枠を貰うという手段もあります。他社に申込をする事でアイフルよりも良い条件で融資を受けれる可能性も出てきますので、増額と同時のその点も視野に入れてみましょう。 当サイトでは増枠が不安な方や、条件が良い所で借りたいという方にオススメ出来る借入先をご紹介していますので、そちらも参考にしてみて下さい。

新規借入ならコチラのキャッシングがオススメ!

アコムは初めて借りるという方でも利用し易いオススメのキャッシングです。最短30分の審査なので急ぎでお金が必要な方でも安心して利用して頂く事が出来ます。
プロミスは30日間無利息が魅力的なお得なキャッシングです。WEBから簡単に申込が出来ますし、WEB完結もあり電話連絡が不安な方も安心です。
バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンですので安心して利用して頂く事が出来ます。総量規制対象外ですので大口融資を希望されている方にはピッタリ!

実際にアイフルを利用してみました

アイフルを実際に利用してみました。その時はキャッシングやカードローンというものは初めてで、申し込む前にはかなり不安もあったのですが、無事にスムーズにキャッシングまで辿り着く事ができて大満足でした。

なので今回はアイフルを利用してみた感想を紹介したいと思います。 まず私がアイフルを利用しようと決めた理由としては、知名度の高さが挙げられます。やはり初めてのカードローンでしたので、できるだけ大手にした方が安心だと考えました。そして他にも大手のカードローンはあったのですが、アイフルは印象として過剰な宣伝を行っていないように思いました。広告にお金をかけていないという事は、サービスにお金をかけていると考える事もできるので、それが決め手でアイフルに決めました。

実際アイフルはとても無駄が少なくて、ホームページ一つとってもみても利用者にはとても嬉しいシンプルさで利用者目線のサービスを提供してくれているなという事が伝わってきました。対応などもとても親切丁寧で、信頼感の高いカードローンだなという印象を受けました。 実際の申し込みもネットから簡単手軽に行う事ができ、審査にもそこまで時間はかかりませんでした。ここまで気軽だとは思っていなかったので驚きましたが、おかげ様で無事にお金を用意する事ができて私としては大変助かりました。

アイフルは利用者目線でとても質の高いサービスを提供してくれているカードローンだと思います。初めての私でも不安な事、心配な事、不満に思う事などなくとてもスムーズにキャッシングをする事ができましたし他の方にも自信をもっておすすめできるカードローンだと思います。

初心者の方はもちろん、他のカードローンを利用していた事があるという方でもこれなら満足できるのではないでしょうか。 気になったという方は、一度ホームページだけでも見てみるとその良さが少しは実感する事ができるかと思います。是非見てみてください。

アイフルは女性利用者も増加傾向に。

アイフルは、消費者金融の中で知名度も高く、全国各地に沢山の店舗やATMが存在します。 申し込み条件を満たしている人であればどなたでも申し込む事が出来ますが、性別で見てみると男性7割、女性3割で最近は、女性に利用者もだいぶ増えてきました。 アイフルには、女性専用のキャッシングもあるから以前にも増して利用しやすくなっています。

年代別に見てみると30代・40代の働き盛りの年代が一番多いようです。30代・40代と言うと、家庭やプライベート、職場の付き合いなど、お金を使う機会も多くなり、出費も増える事からアイフルを利用する人が多いです。 次に多いのが、50代となっていて、20代の利用者は、4番目に多い割合となっています。

アイフルでの借入方法を見てみると提携ATMで下す人が約半数以上で次にATMが4割、指定口座への振り込みが1割になっていますが、アイフルは、提携先が多く、いつでも借入する事が出来るので、急な出費でも対応する事が出来る提携ATMが便利との声が多いです。 返済のほうも提携ATMから約5割行われているほか、ATMで約4割、振込や窓口での返済が1割と借入する時同様に提携ATMを利用される人が多くなっています。

ただ、返済の場合、利用する期間をちゃんと選ばないと手数料を取られる事が多く、頻繁に借り入れと返済を繰り返していると返済、手数料も多く掛かるので、返済に関しては、決められた期日までに全額もしくは、一部を1回にまとめて返済することで手数料も月に1回抑える事が出来ます。

利用される方の職種を見てみると、安定している社員がもっとも多く、次にパートやアルバイト・契約社員で3番目は、社長となっています。 アイフルは、一定の収入が安定して得られる人であれば職種は問わず、例え、パートやアルバイト・契約社員でも気軽に申し込みを行い審査に通過する事で融資を受ける事が出来ます。 アイフルでは、来店しなくてもインターネットから契約する事も可能なので、便利です。

キャッシングに取り立てはあるの?

テレビドラマや映画では、借金をした人に対して怖いお兄さん達が数人で取り立てと行う場面があります。キャッシング=ヤクザというイメージはこのような背景から出来上がり、今でもキャッシング=ヤクザだと勘違いしている人も少なくありません。大昔は貸金業に対する法律が出来上がっていませんでしたから実際にそのような取立てが行われたのは事実ですが、現在では大手金融業者でそのような行為をすることはまずありません。

貸金業法が改正されてからは法に反すると、営業停止などの厳しい処分の対象となりましたので、利用者は法に守られながらキャッシングを利用できる時代へと変わったのです。 2010年に改正された貸金業法では、夜間・早朝の電話や訪問による取立てを禁止し、暴力的な言動で利用者のプライバシーを侵害することを厳しく処罰しています。

悪質業者の中には他の消費者金融への借入れを誘って返済を求める方法もありますが、これも当然違法となります。また保証人にもなっていない親族への催促の連絡や個人情報の開示を禁止し、「怖いお兄さん」が取り立てを行うことはなくなったのです。

大手企業がこれをやってしまうと営業停止処分となり、莫大な損害を受けるだけでなく会社の面目が丸つぶれになってしまいます。顧客は怖がって次々と解約するでしょうし、取引先からも一気に切られて会社自体がなくなってしまう可能性があります。もちろん小さな金融会社や悪徳業者は法を無視した取立てを行っていることもありますので、迷わず警察に相談したほうがいいでしょう。

しかし滞納が続いて何の連絡もなかったり、消費者金融業者が連絡をしても居留守を使うようであれば、自宅や会社に訪問することが法的に認められています。この場合は個人名を使って訪ねてきますので取立てを怖がる必要はないでしょう。

大体2~3日返済が遅れると電話が来るようになり、1ヶ月ほど連絡が取れない場合には訪問して直接返済のお願いをされることが多いようです。しかしこれは取り立てでも何でもなく、何の連絡もしないまま滞納していることが悪いと強く自覚しなければいけません。法で守られているのはあくまでも違法な取立てからですので、借入れした分は滞納しないようにきちんと返済するようにしましょう。

アイフルのメリットと嬉しかったこと

アイフルを使う良さとして、対応がすごく早いということが挙げられます。 この対応のスピーディーさはアイフルの売りでもありますし、多くの人々から信頼されている点でもあります。 私がアイフルを使おうと決めたのも、即日でのキャッシングが叶えられることでした。

アイフルを使うメリットはまだまだたくさんありますが、私が魅力に感じた点は誰とも顔を合わせたり、直接面と向かってスタッフさんなどと話をしなくても済むということも気に入りました。

無人契約機やインターネットでのお手続きならば、窓口なども無く、自分ひとりでキャッシングを済ませられるのです。

もちろん、疑問点や説明などはスタッフから電話で聞くことも出来ますし、ていねいに相談にのってくれます。 サポートと安心のプライバシーが確立されていて、アイフルは大変便利でした。

このページの先頭へ